こんなにある!コストパフォマンスの高い中古車選び方

状態の中古車を購入する

コストパフォーマンスを重視する余り、安いけど状態の悪い中古車を購入する人もいますよね。しかし、せっかく安い車を購入しても状態が悪ければ、故障によるメンテナンス代で費用がかかってしまいます。これではコストパフォーマンスが良いとは言えませんよね。状態の良い中古車なら故障も少ない上に、長く使えるのでトータルで見ればコストパフォーマンスに優れています。中古車情報サイトには中古車の状態を第三者機関に査定させる所もあるので、上手く活用して状態の良い中古車を見つけましょう。

年式に加え走行距離も確認する

基本的に中古車は年式が古い方が価格が安いですよね。そして中古車を選ぶ時は年式に加え走行距離も確認するのが大切なんです。走行距離が多いということは車が劣化している事を意味します。逆に走行距離が少なければ、車の劣化はそれ程進んでいない訳です。なので、10年経過した車でも、走行距離が少なければ十分実用性があるんですよ。しかも、10年経過しているため車体価格は安いので、コストパフォーマンスに優れています。

中古の高級外車はお買得感がある

高級外車に対する憧れ、車好きなら一度は持ったことがあるんじゃないでしょうか。でも、高級外車は国産車に比べて高いからと購入を諦めている人も多いでしょう。そんな高級外車は中古市場において、お買得感がある車の1つなんですよ。何故かと言うと高級外車は値引き額が大きいんですよね。そもそも高級外車は中古市場で人気の車種ではありません。しかも新車価格が高いので、かなりの値引きをしないと売りにくい訳です。元の新車価格が安い軽自動車やコンパクトカーは中古になっても、大きく値引きされない場合もありますからね。

ボルボの中古車は、排気量や走行性能、デザインなどが大きな魅力であり、世界中のコレクターから支持されています。

ボルボの買取で検索
loading
×