プロが使っているオリジナルモデルの楽器は素人でも購入できる?

ミュージシャンの個性をアピールできるオリジナル

プロのギタリストやベーシストが使っている楽器は、そのプロのオリジナルモデルであることが珍しくありません。ミュージシャンが楽器を製造している会社に、弾きやすい形や理想的な音を伝えて、その人独自のものを作るわけです。デザインセンスのあるミュージシャンの場合、ボディに自分がデザインした模様をペイントすることもあります。オリジナルモデルを作るメリットですが、製造会社にとってはそのミュージシャンを応援しているという証になりますし、ミュージシャンにとっては個性をアピールするアイテムを増やすことができます。

楽器店でオリジナルモデルが販売されている

では、オリジナルモデルを使っているミュージシャンに憧れている一般人が、同じ楽器を購入することは可能でしょうか。これは表面的には可能だといえます。どういうことかというと、プロミュージシャンのオリジナルモデルは、ファン向けに製造会社から販売されることが珍しくありません。なので、それを買えば見た目はプロと同じ楽器を手に入れることになります。ただ、実は廉価版であることがほとんどなのです。形やボディの色、デザインは同じでも素材や作り方が違うことが珍しくないのです。

見た目は同じでも中身が違う

プロが使っている本物のオリジナルモデルと、楽器店で販売されているモデルの差が一番わかりやすいのは値段です。楽器店で売られているものは、数万円から二十万円程度で購入できることが多いですが、本物のオリジナルモデルの制作費は百万円を超えることも少なくありません。当然、二十万円の楽器と百万円の楽器を比べると、様々なところで二十万円の楽器の方が安い作り方になっているため、見た目は同じでも中身は別物ということになるのです。

楽器は美しい音色を保つためにこまめにメンテナンスを行う必要があります。汚れや湿気が付着すると部品が傷むので、綺麗に拭き取って乾燥させることが長く使い続けるための条件です。

loading
×